09/06/2017 11:33 GMT+7 Email Print Like 0

HCM市と日本、行政手続きの改革で協力を強化

フオン委員長は「ホーチミン市はスマートシティ建設にむけて、行政手続きの改革、都市政権の建設などに関して、日本の経験を学びたい」と述べました。

7日、ベトナムを訪問中の日本の笹島 誉行総務審議官と会見を行った際、ホーチミン市人民委員会のグェン・タイン・フオン委員長は「ホーチミン市は行政手続きの改革の強化、経済社会の発展に有利な条件を作り出すこと、人民の生活水準の向上を同市の建設発展事業における重点的任務の一つであるとして見なしている」と明らかにしました。

また「ホーチミン市はスマートシティ建設にむけて、行政手続きの改革、都市政権の建設などに関して、日本の経験を学びたい」と述べました。

一方、笹島 審議官は「日本は行政手続き改革のアドバイス、行政面における陳情の解決でホーチミン市と協力を強化する」と明らかにしました。
ソース:VOV