13/07/2021 13:39 GMT+7 Email Print Like 0

HCM市、さらに110万回分のワクチンの接種を行う

今回のワクチン接種は110万回分にのぼり、感染の危険性が高い人々のほか、社会的弱者も優先対象となるということです。
HCM市、さらに110万回分のワクチンの接種を行う - ảnh 1         (写真:VOV)
11日午後、ホーチミン市保健局は市内の医療施設とのオンライン会議を行い、5回目となるワクチン接種プログラムの展開を討議しました。同市は、社会的距離の確保規制に関する政府の指示16号を実施し、ワクチン接種や、スクリーニング検査、感染ルートの追跡などを同時に進める方針です。

今回のワクチン接種は110万回分にのぼり、感染の危険性が高い人々のほか、社会的弱者も優先対象となるということです。同市保健局のタン・チ・トゥオン副局長は次のように明らかにしています。

「ワクチンはすべての県と区に配分されます。県と区の当局者は地元の医療施設と連携して接種を担当します。このやり方を通じて、各県と区に便宜を図ります。」
なお、ホーチミン市は、市内で630か所の接種センターを設け、それぞれのセンターは1日平均、120人にワクチンを接種するとしています。
ソース:VOV