20/06/2019 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

Gareth Ward イギリス大使

多くの分野の活動に努力:英国大使Gareth Ward氏の行った文化、教育、医療などの活動は、ベトナムの人々に深い感銘を与えた。彼にとって多くの分野で活動したことはベトナムでの意義のある経験となった。
長期に渡りイギリス外務省で働いたGareth Ward 大使は外国語を学ぶ勤勉な人である。ハノイでの任期に就いた時から、Gareth Ward氏はベトナム語を学んだ。彼は毎日3時間ベトナム語を勉強した。彼のベトナム語教師は1名のハノイ国家大学の学生である。

ベトナム語の学習の中で得られることは、彼がベトナム文化、教育を理解することを助ける。Gareth Ward 氏は、各教育フォーラム、教育セミナーの中でベトナム語で発表した。特に、3月8日に13歳から22歳までの女性を対象として「1日、在ベトナムイギリス大使になる」コンテストを開催した。

このコンテストを通じて、Gareth Ward大使はベトナムの若者に、自分の仕事を知ってもらう為、ベトナム若者に見学させ、自分たちの考えを表わす機会を与えた。このコンテストは各大学から数百人の学生たちに彼のメッセージとしてを伝えられた。

Gareth Ward イギリス大使。撮影:チャン・タイン・ザン


英・越教育協力に関する意見交換をするベトナムの教育指導者とGareth Ward イギリス大使。撮影:資料


2019年3月12日に、ハノイで、開催された「ベトナムとイギリスとの協力に関する潜在力と課題」
セミナーでスピーチをするGareth Ward イギリス大使。撮影:資料



「ベトナムにおけるCO2削減に向けた再生可能エネルギーの開発」と題されたセミナーでスピーチをするGareth Ward イギリス王国大使。
撮影:チャン・タイン・ザン(Tran Thanh Giang)
「1日、在ベトナムイギリス大使になる」コンテストの第1等の賞を取ったドー・ティー・フオン・タオさん(ハノイ外交学院)は、多くのイベントに、Gareth Ward 大使と同行するチャンスがあった。
フオン・タオさんは、女性が子供たちの教育についてスピーチをし、「1日、在ベトナムイギリス大使」として、放送局、新聞のインタビューに応じた。その他に、彼女は多くのセミナー、教育と国際文化フォーラムに、Gareth Ward 大使と同行した。
大使は彼女が観衆に英語で発表し、大使の仕事を体験する機会を与えた。彼は知的な人であり、ベトナム人の文化に精通する。
英・越の教育分野における協力関係の促進に貢献を果たしたGareth Ward大使はベトナム教育訓練省がChevening奨学金などのイギリスとの教育の分野のコネクションに多くの機会を与えた。現在、ベトナムはこれまで約300名が卒業生し、Chevening奨学金基金のメンバーがいる最多の10か国の1カ国として知られる。

Gareth Ward大使はイギリスの大学を卒業した多くの学生たちがベトナムへ帰ると、自宅に呼び歓迎した。これまでイギリスに留学した学生は12,000人で、イギリスに留学している各国家の第3位にランクされた。大使はベトナムと協力するイギリスの大学ネットワークの設立に積極的に貢献した。    
イギリスには約30校の大学ネットワークがあり、多くの教育協力プログラムを行い効果を発揮している。
英・越間の医療協力を促進

ベトナム人のように、ハノイに住み、働くGareth Ward 大使は、今ベトナムが直面している環境汚染、人口増加、病気、交通事故などの多くの問題を知った。
大使はベトナムの医療分野における人材と医療に関する医師の教育を援助する。
Gareth Ward 大使は、イギリスの医療教育がベトナムで応用されることを望む。国際市場監査会社のデータによると、ベトナムにおける医療費消費金額は、2021年には、 2、270万米ドルに達する予定である。経済発展とベトナムの人口増加はベトナムの医療サービス向上の要求を施した。
現在、イギリスは高い質の医療教育を持つ世界における多くの医大の中でトップの大学がる。世界における医療分野における大きな役割があるので、2019年3月に、9つのイギリス医療に関する大学はベトナムに、医療経験を分かち合い、ベトナムと協力する。
Gareth Ward 大使は英国の各医療パートナーはベトナムが世界の新しい癌治療方法が運用できるようにハノイK病院と協力する。ベトナムの各患者を世界の新しい治療方法で治療する



英・越両大学の教育ネットワークに関する討論会において幹部に賞状を授与するGareth Ward
大使。撮影:資料。



Gareth Ward大使は、英・越間の医療と教育に関する討論会において、
この分野を援助したい意を表明した。撮影:チャン・タイン・ザン



新聞記者のインタビューに応じるGareth Ward英国大使。
撮影:チャン・タイン・ザン



「ベトナムにおけるCO2削減に向けるた再生可能エネルギーの開発」セミナーにスピーチをするGareth Ward イギリス王大使。撮影:チャン・タイン・ザン

グエン・チュオン・ソン医療省副大臣によると、彼はベトナム人の健康管理についての知識を高めるために、Gareth Ward 大使の英・越間の医療分野への協力に対する貢献を高く評価した。
Gareth Ward 大使はベトナム人の文化、風俗や生活を理解するために、各省と地域を訪問した。

Gareth Ward 大使はケンブリッジ大学の科学社会学部とロンドン経済大学を卒業し、1996年から外交省で働いた。他には、ロシアのサンクトペテルブルク総領事を努めた。Gareth Ward 大使は自転車でベトナム旅行し、牛肉フォー(Pho bo)が好きで、毎日、Facebookにベトナム語で掲載した。
文:ビック・ヴァン
写真:チャン・タイン・ザン