20/07/2021 08:58 GMT+7 Email Print Like 0

EVFTA により ベトナム・EUの輸出入額が 18%増

(VOVWORLD) -  ベトナムとEU=欧州連合が締結したFTA=自由貿易協定に基づき、19日午後、この協定担当貿易委員会第1回会合がオンライン方式で行われました。
会合はグエン・ホン・ジエン商工大臣とヴァルディス・ドムブロウスキス欧州委員会上級副委員長兼貿易担当欧州委員の共催により開催されたものです。

ベトナム・欧州連合の自由貿易協定が2020年8月1日に発効されてからこのおよそ一年間で双方の商取引が前向きな成長を見せています。今年上半期、ベトナムとEUの輸出入額はおよそ276億ドルに達し、昨年同期と比べ18.4%増となりました。

グエン・ホン・ジエン商工大臣は「EUはベトナムの第2位の輸出先であり、第4位の貿易相手である」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「この協定が発効されてから、およそ1年経ちましたが、双方の貿易投資協力は前向きな成果を収めました。新型コロナ禍の中でも、年初からの5カ月にEU向けのベトナムの輸出額は20%増、EU からの輸入額はおよそ18%増となっています。このような前向きな成果を基礎に、今後も双方の貿易関係がさらに発展し、新型コロナによるマイナス影響の克服に貢献すると思います。」

会合で、双方は協定の実施を加速し、企業の事業に悪影響をもたらす恐れがある問題の解決で緊密に連携し、新型コロナ禍でのサプライ・チェーンの維持を目指すことで一致しました。