05/10/2020 10:37 GMT+7 Email Print Like 0

EVFTA発効後のわずか2か月間 1万5千の原産地証明書 発給

ベトナムとEU欧州連合とのFTA自由貿易協定(EVFTA)が発効されてからのこの2か月、ベトナムの商品がEU諸国に輸出されるため、約1万5千の原産地証明書が発給されました。
原産地証明書が発給された輸出品は履物、水産物、コーヒー、繊維製品、バッグ、農産物、電子製品などです。
8月だけのEUへのベトナムの輸出額は32億5千万ドルで、7月と比べ、4.6%増となっています。また、9月のその輸出額は前年同期と比べ、14.4%増ともなっています。EUへのベトナムの輸出品の中で、水産物と米は著しい成長を見せいています。その他、繊維製品、履物、水産物、木工製品、携帯電話などの輸出もこれから急増すると期待されています。
なお、年初からの9か月、アメリカは引き続き、ベトナムの最大輸出市場で、その輸出額は前年同期と比べ、22.9%増ともなっています。アメリカに次ぐのは中国、ASEAN、韓国、日本です。
ソース:VOV