30/01/2020 11:33 GMT+7 Email Print Like 0

EVFTAとIPAに関する情報を欧州議員に提供

欧州企業は「これらの協定を批准しないことの理由はない」と強調しました。

28日午後、ブリュッセルで、欧州委員会や、欧州農産物・食品経営企業協会はベトナム商工省と連携してセミナーを開催し、欧州の議員らに対し、EVFTA=ベトナムとEU=欧州連合との自由貿易協定、および、IPA=投資保護協定について説明しました。

席上、ベトナムで活動中のEUの各組織の代表はベトナムでの企業改革活動や、労働者の権利保護、労働条件などについて紹介したうえで、「これらの協定を批准しないことの理由はない」と強調しました。

また、欧州委員会のフィル・ホーガン農業・農村開発担当委員は農産物輸入メカニズムについて説明し、「これは、加盟諸国の農業生産に影響を与えない」と確認しました。一方、ベトナム商工省のチャン・クオク・カイン次官は、「商工省は、今後、国内各地で、これらの協定に関する複数のセミナーを開催する」と明らかにしました。
ソース:VOV