20/07/2020 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

EU コロナの経済対策基金 配分めぐる各国の対立解消せず

(VOVWORLD) -EU=ヨーロッパ連合は、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた経済を立て直すための日本円で90兆円規模の基金創設について2日間にわたり首脳会議で協議しました。
しかし、基金の配分などをめぐる各国の対立が解消せず、日程を延長して3日目の協議に入ることになりました

EUの執行機関であるヨーロッパ委員会が加盟各国に示した案によりますと、新たな基金は総額7500億ユーロ、日本円にして90兆円規模で、このうち5000億ユーロを返済義務がない補助金として各国に配分し、それ以外の2500億ユーロは各国に融資するとしています。

この案をめぐって各国は18日までの2日間、ブリュッセルにあるEU本部で首脳会議を開き協議しましたが、補助金の割合が大きいこの案を支持するイタリアなどと、補助金の割合を減らすべきだと主張するオランダなどヨーロッパ北部の国々の対立が解消せず、日程を延長して19日も協議を行うことになりました。

各国首脳はこれまでおよそ25時間にわたり協議したものの、いまだ妥協点を見いだせておらず、3日目の協議で合意に至るかどうかは予断を許さない状況です。