19/09/2020 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

EU市場に初のフルーツを輸出 ベンチエ省

(VOVWORLD) -今回、ビナT&Tグループが欧州市場に輸出するのは、イギリス向けの生ココナツの実2万個、ドイツ向けのザボン12トン、オランダ向けのドラゴンフルーツ3トンとなっています。

17日、南部ベンチエ省チャウタン県にあるビナT&Tグループの梱包工場で、農業農村開発省はベンチエ省人民委員会と連携して、EVFTA=ベトナムと欧州連合との自由貿易協定に沿って初の果物を欧州市場に輸出する式典を行いました。

今回、ビナT&Tグループが欧州市場に輸出するのは、イギリス向けの生ココナツの実2万個、ドイツ向けのザボン12トン、オランダ向けのドラゴンフルーツ3トンとなっています。

式典で発言にたった農業農村開発省のレ・コック・ゾアン次官は「EVFTAが1ヶ月あまりに発行して以来、ベトナムの多くの輸出製品は、欧州市場で好転を見せてきた。中でも、ニントアン省の汽水エビ、ザライ省のコーヒー、パッションフルーツがある。特に、果物は、欧州市場向けのベトナムの主力輸出製品となっている」と明らかにしました。

なお、2020年初頭からの7ヶ月間、欧州向けのベトナムの果物の輸出額は5918万米ドルに上っています。年末まで、この輸出額は増加すると予想されています。