10/06/2021 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

ECサイトでのライチの取引を進める

(VOVWORLD) -  8日、北部バクザン省は商工省、農業農村開発省、国内の各省・市、及び外国の提携先と協力し、ライチの消費に関するオンライン会議を行いました。この会議は国内外の29ヶ所でネット配信されました。

2021年、バクザン省のルックガン県で生産されるライチの収穫量はおよそ18万トンに達する見込みです。消費が順調であれば、6月7日まで国内外の市場で消費される5万3千トンを超えると予測されています。去る3月バクザン省の特産品であるルックガン・ライチは日本の農林水産省により、特定農林水産物などの名称の保護に関する地理的表示法に基づき地理的表示(GI)として登録されたベトナムの初めての農産物となっています。これまで、ルックガン・ライチは日本、韓国、中国、シンガポール、ラオス、カンボジア、アメリカ、オーストラリアの8カ国で農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示として登録されています。

会議で商工省のグエン・ホン・ジエン大臣は「電子商取引は新たな現代的取引方法である。バクザン省がライチの消費へのこの方法の適用は新型コロナウイルス感染症が蔓延している中で適切なやり方である」と強調しました。一方、バクザン省人民委員会のレ・アイン・ズン委員長は次のように語りました。

(テープ)

「現在、ライチは収穫期に入っています。わが省は新型コロナ対応策を厳格に実施し、バクザン省にライチの購入に来る商人、実業家の健康確保を目指しています。一方、1500台のトラックや運転手、労働力を配備し、ライチの収集、包装、輸送を行う用意があります。」

なお、現在、バクザン省のライチはECサイトAlibabaでも販売されています。