26/05/2020 10:27 GMT+7 Email Print Like 0

E-CO、ベトナム・印の商取引を促進するカギ

(VOVWORLD) -新型コロナウィルス感染症が世界の貿易に悪影響を与えている中で、電子申請による原産地証明書(e-CO)は、ベトナムとインドに商取引額を150億ドルにするという目標の達成のため、原動力をつけるとしています。
ベトナム・インド企業マッチングのオンライン・シンポジウムで発言に立った在インドベトナム大使館のファム・サイン・チャウ大使は、「インド政府が4月27日、ASEAN諸国に送付した電子申請による原産地証明書を検討・承認するよう」要請しました。また、ベトナム大使館は、ベトナム政府事務局や関連各省庁に報告を送り、インド側の提案を早期に検討・承認するよう提案したと明らかにするとともに、「承認された場合、この証明書はベトナムとインドをはじめASEANとインドの貿易活動における大きな進展としてみなされる」と強調しました。