14/03/2018 09:28 GMT+7 Email Print Like 0

CPTPP 農民と漁民にプラス影響

CPTPPは、ベトナムの輸出品にとってカナダ、メキシコ、ペルーなどの市場開拓チャンスを与えるものです。

ベトナム商工省多国間貿易政策局のルオン・ホアン・ハイ局長は記者団のインタビューに対し、8日にチリで採択されたCPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定はアメリカ抜きであったものの、参加国に大きな利益を与えるであろうとの考えを示しました。

ハイ局長によりますと、CPTPPは、農産物、水産物、繊維製品、履物などの市場開放について質の高い公約を盛り込んでいます。また、この協定は、ベトナムの輸出品にとってカナダ、メキシコ、ペルーなどの市場開拓チャンスを与えるものです。そのため、CPTPPはベトナムの農民と漁民にプラス影響を与えるとしています。

そして、ハイ局長は、CPTPPからの直接的な利益より間接的な利益の方が大きいと述べました。WB世界銀行の研究によりますと、CPTPPが直接的にベトナムのGDP国内総生産の成長率を1%引き上げるのに対し、間接的にその成長率を3.6%引き上げるということです。
ソース:VOV