11/03/2018 14:37 GMT+7 Email Print Like 0

CPTPP ベトナムとチリの経済関係に弾み

ソン大使は、両国の全面的パートナーシップは多くの分野において良好に発展している述べました。 CPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定が締結されことを受け、在チリベトナムのグエン・ゴック・ソン大使は、チリのメディアのインタビューに答えた際、CPTPPは、加盟国であるベトナムとチリの経済関係に弾みをつけるであろうとの見解を述べました。 ソン大使は、両国の全面的パートナーシップは多くの分野において良好に発展している述べ、両国の間には、2012年のFTA自由貿易協定や、政治対話、経済対話など様々な協力枠組みがあると明らかにしました。 開放的な経済政策をとっているベトナムとチリは、CPTPPのメリットを活用して経済関係をさらに加速させることができると強調しました。 ソース:VOV