26/02/2020 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

COVID -19: 保健省、韓国からの渡航者の隔離措置を実施

25日、ベトナム保健省は、各省、中央直轄市の人民委員会に宛てた公文書を送り、新型コロナウイルスの感染者が急増している韓国からの渡航者に対する隔離措置を提供しました。

公文書は「2月24日に、新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会は会合を開き、新型コロナウイルス感染症の流行が拡大している韓国の各地方に対する予防対策を合意した。」と明らかにしました。

これに基づき、各省、中央直轄市の人民委員会は、地元の関連各機関に、韓国からの全ての渡航者への健康状態の報告措置を適用し、発熱、せき、息苦しさなどの主な症状を引き起こした人々、及び、感染が急速に広がっているテグと慶尚北道の滞在歴のある人々を早期に発見し、隔離させるよう求めます。また、韓国から入国する全ての人々が、発熱、せき、息苦などの症状を起こした場合、直ちに医療施設に隔離され、サンプルを採取されることになります。

韓国のテグと慶尚北道の滞在歴のある人は、入国当日からの14日間以内に、集中隔離されます。その以外の地方から入国した人々は、健康状態を見極める必要があると勧告されています。もし、発熱、せき、息苦しさなど呼吸器症状を起こしたら、医療施設で隔離治療されなければならないということです。

なお、同日、保健省・予防医療局は、「近日中に、ベトナム全国には、新型コロナウイルスSARS-CoV-2ウイルスを検査できる30の実験室がある。」と明らかにしました。
ソース:VOV