24/04/2016 18:45 GMT+7 Email Print Like 0

ASEP9、平和・安全保障の維持を強調

今月21日から22日にかけて、モンゴルの首都ウランバートルで、ASEP=第9回アジア欧州議員会議が開催されました。会議では、「多国間連携」と「未来へ向かうパートナー」という2つのテーマで討議が行なわれました。また、今回の会議は、平和・安全保障・航行の自由の維持を公約すると同時に、地域情勢を緊張させる一方的な行動を阻止し、国際法、とりわけ1982年の国連海洋法条約に従って、あらゆる紛争を平和的措置で解決するということで合意しました。
会議で発言に立ったベトナムのウオン・チュー・リュー国会副議長は、国連海洋法条約とDOC=海上行動宣言の遵守、COC=海上行動規範の作成に向けて、国連憲章と国際法の基本原則を基礎に、あらゆる紛争を平和的措置で解決し、航行の自由と安全を尊重することを強調しました。また、リュー副議長はアジア・欧州両地域の協力の強化措置を提案しました。
ソース:VOV