21/06/2018 10:24 GMT+7 Email Print Like 0

ASEM 、気候変動対応を強化

20日、南部カントー市で、持続可能な開発目標達成を目指すASEM=アジア欧州会合の「気候変動に対する適応会議」が続いています。

会議で、気候変動における発展、気候変動への対応と持続可能な開発目標の実施の両立、アジアとヨーロッパの経験、アジア・ヨーロッパ協力の強化策などが討議されています。

参加者らは、ASEM加盟諸国の連携強化策で一致し、その中で、持続可能な開発のための2030アジェンダーの展開とパリ協定の実施のための努力、気候変動対応と持続可能な発展の両立、低炭素経済へのシフト、第4次産業革命、危機予測の強化、企業の社会的責任・役割の促進などを取り上げました。

また、ASEMは、発展途上諸国に対し、気候変動に関する問題解決や、グリーン技術転換、海へのプラスチックごみ排出量の削減などの面で支援することに合意しました。会議は、今年10月にベルギーのブリュッセルで行われる第12回のASEM首脳会議に上程する報告書をまとめました。
ソース:VOV