26/12/2018 11:23 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN2020議長国、ベトナムの責任と機会

24日、ハノイで、ASEAN2020国家委員会の発足式と第1回会議が行われました。

ASEAN2020国家委員会の事務局長を務めるグエン・クォク・ズン外務次官は記者団のインタビューに応えた際、「ベトナムは2020年1月1日からASEAN議長国を務めますが、準備作業は数ヶ月にわたり行なわれてきた」と明らかにしました。

また、ズン氏は「ベトナムはASEAN2020の議長国としての任務を全うすると同時にASEANが達成した成果を発揮し、ASEAN共同体の健全化に尽力する一方、地域におけるASEANの役割や地位の向上を図るべきである」と強調しました。さらに、これはASEANにおけるベトナムの役割を示し、地域と世界にベトナムをピーアールするチャンスとなるとしています。
ソース:VOV