04/04/2016 09:06 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN+3財務次官・中央銀行副総裁会議

2日と3日の両日、ラオスの首都ビエンチャンでASEAN+3財務次官・中央銀行副総裁会議が開かれ、地域の財政協力や地域と世界の経済展望、また、ASEAN加盟10カ国と日本、韓国、中国のマクロ経済の発展状況について討議が行なわれました。

また、会議ではASEAN+3マクロ経済研究所の活動も取り上げられた他、ASEAN+3の中期的戦略に関するビジョンの作成や予算案が検討されました。さらにアジアにおいて効率的で流動性の高い債券市場を育成することにより、アジアにおける貯蓄をアジアに対する投資へと活用できるようにすることを目的として、2003年第6回ASEAN+3財務大臣会議で各財務大臣が達成したアジア債券市場育成イニシアティブの実施状況も評価されました。
ソース:VOV