15/04/2020 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN特別首脳会議など世界のマスメディアの注目を集める

(VOVWORLD) -14日に開かれた新型コロナウイルス感染症予防対策に関するASEAN特別首脳会議とASEANと中国、韓国、日本のASEAN+3特別首脳テレビ会議が世界各国のマスメディアの注目を集めています。

フランスのAFP通信は「新型コロナウイルス感染症予防対策に多くの成功を収めているベトナムは新型コロナウイルス感染症予防対策に関するASEAN特別首脳会議とASEAN+3特別首脳会議を主宰した」と伝えると共に「ベトナムはこの会議を機に、新型コロナウイルス感染症対応基金の設立、緊急医療物資倉庫の建設を呼びかける。また、ベトナムはASEAN加盟諸国の経済を救済する戦略の作成を呼びかける」と明らかにしました。

一方、アメリカのAP通信はASEAN特別首脳会議で発表されたグエン・スアン・フック首相の開会演説の言葉を引用し、その中で、「この困難な時期はASEAN共同体の団結精神、お互いに助け合う精神が鮮明に示されている」を伝えました。

また、世界各国のマスメディアは中国、日本、韓国が参加したASEAN+3特別首脳会議について伝えています。新華社通信は「ASEAN加盟諸国と相手国は新型コロナウイルス感染症を早期に制圧するための効果的な行動計画について討議した。各国は医療用マスクや防護服を始め、医療設備を支援することにした」と伝えました。

そして、共同通信は各国の指導者はワクチンの開発と治療方法で協力することで一致すると共に、企業と各世帯に与えるマイナス影響を食い止めるための経済、財政政策を打ち出したと報じました。
ソース:VOV