24/07/2016 23:22 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN外相会議始まる

24日、ラオスの首都ビエンチャンで、ASEAN=東南アジア諸国連合の輪番議長国ラオスの主催のもと、第49回ASEAN外相会議と関連各会議が開幕し、ASEAN加盟10カ国の外相や、レー・ルオン・ミンASEAN事務局長らが出席しています。ベトナムからはファム・ビン・ミン副首相兼外相率いる代表団が参加しています。

開会式で、主催国のトンルン・シースリット首相は演説を行い、「この会議は、ASEAN加盟国がASEANビジョン2025の実施に力を入れ、パートナーとの協力を強化している背景の中で行われる。また、国際情勢の複雑な推移や、領有権紛争、テロ、気候変動、自然災害、違法移民などの問題も差し迫った問題となっている」と指摘した上で、ASEANと相手国の外相らに対し、率直な意見交換をし、来る9月にビエンチャンで行われるASEAN首脳会議と関連各会議を周到に準備するよう要請しました。

開会式後、ASEANの外相らは全体会議を行い、域内の協力や、ASEAN共同体の構築事業、ASEANの外交活動、ASEANビジョン2025の実施、ASEANの中心的な役割の向上、ASEANの活動の刷新、ASEAN憲章、東ティモールのASEAN加盟などについて討議しました。
ソース:VOV