14/02/2019 11:38 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN加盟諸国間の発展格差の縮小に取り組む

今回の会議は、賃金、財政、社会保障による不平等対策などについて討議します。

12日、ニューヨークの国連本部で、経済社会理事会直轄の社会発展委員会の第57回会議が開幕し、国連加盟諸国や非政府組織の代表らがこれに参加しました。今回の会議は、賃金、財政、社会保障による不平等対策などについて討議します。

会議で、ASEAN=東南アジア諸国連合を代表するベトナムのダン・ディン・キ国連大使は、ASEAN加盟諸国間の発展格差の縮小に関する経験を紹介しました。これによりますと、ASEANは、IAI=ASEAN 統合構想による発展格差の縮小に努力してきました。

また、キ大使は、高齢者や身体の不自由な人、女性、子ども、青年の生活の質的向上に向けたASEANの公約を示しました。
ソース:VOV