13/11/2018 09:59 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN加盟国、電子商取引に関する合意書に調印

これに基づき、迅速かつ効果的な取引を実現する為、企業と政府との経営活動において紙を使用しないことが奨励されます。
12日、シンガポールで、ASEAN=東南アジア諸国連合の加盟10ヶ国の貿易大臣は、電子商取引に関する初の合意書に調印しました。これに基づき、迅速かつ効果的な取引を実現する為、企業と政府との経営活動において紙を使用しないことが奨励されます。

3億3千万人のインターネット利用者数を擁するASEANは世界でインターネットが最も迅速に発展している市場となっています。2025年まで、ASEANにおけるインターネットを利用した電子商取引額は2017年の500億ドルから2千億ドルに達すると予測されています。
ソース:VOV