28/07/2020 10:43 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN共同体構築に積極的に貢献したベトナム

(VOVWORLD) -先ごろ、ASEAN=東南アジア諸国連合のリム・ジョクホイ事務局長は、ベトナム通信社のジャカルタ特派員の取材に対し、「ベトナムは1995年7月28日にASEANに加盟して以来、ASEAN共同体の構築に積極的に貢献した」と明らかにしました。

同事務局長によりますと、ベトナムは、1998年、2010年、及び、2020年にASEAN議長国を務める間に、重要な優先課題の遂行に向けて指導能力を示しました。ベトナムは、世界におけるASEANの地位向上に貢献しました。2020年はASEANにとって重要な年です。新型コロナウイルス感染症はASEANの幾つかの活動や構想の実施を妨げましたが、ASEANは重要な出来事を集中的に実現しました。ベトナムは、経済や社会に対する疫病の影響に対応するため、適切な措置を提案することで、ASEAN議長国の役割を良好に実現してきたとしています。