13/11/2020 10:47 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN共同体ビジョン2025の実施状況を評価

(VOVWORLD) -ASEAN共同体ビジョン2025総合計画の実施状況の中期評価結果の報告書は政治・安全保障、経済、文化・社会といった3本柱、および、ASEAN連結マスタープラン2025に示されています。

12日午前開催中の第37回ASEAN首脳会議と関連各会議の活動の一環として、ASEAN共同体ビジョン2025総合計画の実施状況の中期評価結果、ASEAN総合回復枠組み、ASEAN医療物資緊急備蓄倉庫、ASEAN緊急医療設備備蓄倉庫の設立を公表する式典が行われました。

ASEAN共同体ビジョン2025総合計画の実施状況の中期評価結果の報告書は政治・安全保障、経済、文化・社会といった3本柱、および、ASEAN連結マスタープラン2025に示されています。この報告書は2025年をめどにしたASEAN共同体構築に関する目標の遂行に重要な意義を持っています。公表式で、グエン・スアン・フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「本日、ASEANが達成した成果の一部を公表することで、団結がASEANの成功のカギであることを強調したいのです。我々がこれまでに達成した成果は大きいと言えます。この成果を収めるためにはASEAN加盟諸国の功労があります。ASEAN加盟諸国の指導者を代表して、ASEAN共同体の取り組みを高く評価しています」