14/09/2020 10:55 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN・EU及びASEAN・インドの関係を強化

(VOVWORLD) - 12日午後、第53回ASEAN外相会議と関連各会合の枠内でファム・ビン・ミン副首相兼外相率いるベトナム代表団はASEAN・EU、及びASEAN・インド外相会合に参加しました。

ASEAN・EU外相会合で、出席者らは今後、ASEANとEUの全面的な協力関係を強化し、インテグレーション ・パートナーシップを推進していくと公約しました。また、経済・貿易、交通、テロや越境犯罪の防止対策、サイバーセキュリティ、医療、海上安全保障を中心にともに関心を持つ分野や得意分野での協力を効果的に進めていくことで一致しました。さらに、新型コロナへの対応で緊密に連携し、新型コロナ収束後の回復を推進するとしています。

そしてASEANとEUは経済連結と貿易の自由化を進め、自由貿易地域の構築を研究し、ASEAN・EU包括的空輸協定の作成を加速するとしています。

一方、ASEAN・インド外相会合で閣僚らは経済、貿易、投資、テロと越境犯罪対策、科学技術、インベンション・イノベーション、気候変動対応、自然災害対策、文化交流、草の根外交、発展格差の是正で協力を推進することで一致しました。

新型コロナ対応に関し、インドは新型コロナによる被害の克服や持続可能な回復でASEANを支援するとともに、新型コロナウイルスのワクチンと治療薬の研究・生産でASEANと緊密に連携していくと表明しました。

ASEAN・EU、及びASEAN・インド外相会合ではともに関心を持つ地域と国際問題について協議が行われました。ベトナム東部海域について各国は同海域の平和、安定、安全保障、海上・上空の自由航行の重要性を強調するとともに、軍事拠点化を進めることなく、情勢を複雑化し、あるいは緊張をエスカレートさせる行為を抑制し、国際法、中でも1982年国連海洋法条約を基礎に紛争を平和的に解決する必要があるとしています。また、COC=海上行動宣言の完全履行、DOC=海上行動規範の早期作成を支持すると表明しました。