23/10/2020 10:58 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN・国連外相会議が開かれる

21日午後、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はASEAN・国連外相会議を主宰しました。
ASEAN・国連外相会議が開かれる - ảnh 1                    会議の様子(写真:VGP)
会議で、ミン氏は平和と持続可能な発展に向けた加盟諸国の連携に対する国連の役割を高く評価すると共に、ASEAN議長国を務めているベトナム代表として、国連に対し、ASEAN共同体づくりと新型コロナウイルス感染症への予防対策にASEANが収めた成果を紹介しました。
ミン副首相兼外相は平和、安全保障に対する女性の役割、地域内の協力の強化、発展格差の是正などに関するASEANの構想について、国連と意見交換を行いました。
ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海に関して、ミン副首相兼外相はさる6月に開かれたASEANの第36回首脳会議と9月に開かれたASEANの第53回外相会議で確認されたASEANの終始一貫した立場を再度強調しました。ミン氏はこの海域の緊張をエスカレートさせる行為を回避し、軍事拠点化をせず、1982年の国連海洋法条約を始め、国際法に基づいて紛争を平和的に解決すること、及び、DOC=海上行動宣言を実質的に実現し、COC海上行動規範を早期に作成することの重要性を強調しました。
また、会議で、ベトナムは今年11月に開かれる第11回ASEAN・国連首脳会議の準備作業について通知しました。
ソース:VOV