29/11/2019 10:02 GMT+7 Email Print Like 0

ASEANの連結性と対応力の強化を目指す国防協力

25日、ハノイで国防省のグエン・チ・ビン次官の主宰の下、2020年のASEANの軍事・国防活動を紹介する会議が行なわれました。
ASEANの連結性と対応力の強化を目指す国防協力 - ảnh 1写真提供:Duong Giang
ASEAN2020の優先課題としてASEAN 内、及びASEANとパートナー国との対話や軍事・国防協力の推進、協調能力の向上、新たな協力モデルの設立、伝統的、及び非伝統的安全保障問題、越境犯罪、海上問題の解決などが挙げられました。
また、2020年、国防省はADMM=ASEAN国防相会合、ASEAN国防司令官会議、第2回多国間海軍演習、ASEAN海軍司令官会議、ASEAN高級事務レベル会合など20あまりの会議や軍事・国防活動を行う計画があります。一方で、ASEAN内の団結の強化、ASEANとパートナー国との関係の深化、新たな協力形式の模索に尽力するとしています。
さらに、戦争後遺症の克服に関して、国防省は関係各省庁やアメリカ、日本、韓国、オーストラリアなどのパートナー国と連携して克服作業を進める方針です。
ソース:VOV