09/08/2021 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN、団結精神を高めて、逆境を乗り越える

8月8日、ASEAN=東南アジア諸国連合は設立54周年を記念しました。 このおよそ半世紀に、ASEANは著しい成果を収め、ASEAN加盟諸国の総人口6億5千万人に平和、安定した環境を作り出してきました。 新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している背景の中でも、ASEANは団結精神を高めて、困難と試練に立ち向かい、逆境を乗り越え、経済回復と住民の生活水準の向上に全力を尽くしてきました。 ASEANに加盟してからこの26年、ベトナムはASEANの主体的、かつ、積極的なメンバーとなり、地域の平和、繁栄の維持とASEAN共同体構築に貢献してきました。 ASEANの議長国を務めた際に、ベトナムは多くの構想と提案を提出してきました。特に、2020年に出された新型コロナウイルス感染症対応と新型コロナ収束後の経済回復における協力に関するベトナムの多くの構想が高く評価され、実現されてきました。 ベトナム外務省ASEAN担当局のブー・ホー局長によりますと、新型コロナウイルス感染症が蔓延している中でも、ベトナムはASEAN加盟諸国と対話諸国との協力を実施しています。また、地域と世界情勢が複雑に推移しているので、ベトナムはミャンマー情勢、ベトナム東部海域(南シナ海)問題、大国間の競争など地域の共通の問題の解決を優先的に行うとしています。 ソース:VOV