22/10/2017 13:14 GMT+7 Email Print Like 0

APEC2017の財務相会議が始まる

-21日、中部クアンナム省、ホイアン旧市街で、APEC2017の財務相会議が開幕し、グエン・スアン・フック首相をはじめ、APEC加盟21カ国の財務大臣、財政機関の指導者、中央銀行総裁が参加しました。 席上、出席者らは地域と世界のマクロ経済、財政状況について討議するとともに、今年の4つの優先課題の実施を目指す財政協力やセブ行動計画の展開を点検しました。20日の財務次官・中央銀行副総裁会合ではインフラ整備への長期的な投資、税源浸食と利益移転への対応、金融と災害保険、財政的包摂といった4つの優先課題が採択されました。 会議で、フック首相は演説を行い、次のように語っています。 「困難や試練が多く浮上していますが、我々には財政的制約があります。ですから、平和、安定の維持に取り組みながら、協力を強化し、持続可能な発展と繁栄を目指す必要があります。これまで、APEC諸国の財務大臣は積極的に協力し、広範な経済連携や革新的、かつ包摂的な成長を促進し、中小企業の競争力の向上に力を入れてきました。APEC2017は財務相会議の刷新を実現する最初の年です。」 このように語ったフック首相は閣僚らに対し、協力と協調を進め、困難と試練を解決するための適切な措置を打ち出し、金融システムの安定化と持続可能な成長に尽力するよう希望を表明しました。 なお、会議閉幕後、財務大臣らは共同声明を発表し、地域の財政協力や今年の優先課題、今後の協力方向を明らかにしました。 ソース:VOV