06/11/2017 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

APEC2017、米の駐越元大使が両国関係を評価

アメリカのトランプ大統領がアジア歴訪や、APEC首脳会議参加、ベトナム公式訪問を行うに当たり、ベトナム通信社のワシントン特派員は、ベトナム駐在アメリカのデービッド・シーア元大使をインタビューしました。

シーア氏によりますと、トランプ大統領はAPEC首脳会議に参加しますが、これは、同大統領がTPP=環太平洋経済連携協定離脱後のアメリカの安全保障と経済政策について説明するチャンスとなるということです。

トランプ政権発足後の両国関係や、貿易・投資をはじめ両国間の協力の展望に関し、シーア元大使は、「両国関係は迅速に発展してきたが、今後も強く発展していく。双方は国防と経済分野での対話を進めている」と強調しました。また、「双方は、今回のトランプ大統領のAPEC首脳会議参加とベトナム公式訪問に土台を作り出した」との見方を示しています。
ソース:VOV