14/09/2017 14:43 GMT+7 Email Print Like 0

APEC2017、中小企業の発展に向けて協力

13日午前、ホーチミン市でAPECの中小企業作業部会第45回会合が行なわれました。席上、ベトナムの代表は起業家の支援を提案し、APEC2017の中小企業大臣会合の主要議題に選ばれました。
開会式で、計画投資省のダン・フイ・ドン副大臣は「APECはダイナミックな発展を遂げ、世界経済への広範な参入が図られる地域となっている。中小企業は企業全体の98%を占め、経済発展や雇用創出で重要な役割を果たした上で、その製品は付加価値が高く、APEC加盟諸国の経済発展に大きく貢献している」と強調しました。
一方、計画投資省企業発展局副局長でAPEC中小企業作業部会のグエン・ホア・クオン会長は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムは起業家の支援を提案しました。これはこの数年、進めている新たな活動です。また、中小企業に対する政府、支援者の関心を示しています。ベトナムの提案は中小企業大臣会合の主要議題として討議されました。」
ソース:VOV