27/10/2017 14:30 GMT+7 Email Print Like 0

APEC2017の通信を確保

ベトテル社を含め各通信会社は、APECサミットに最良のサービスを提供するために、1日24時間有人対応体制をとっています。
ベトナム情報通信部門は、各通信会社と連携して、APEC2017の通信の安全保障を確保するために取り組んでいます。

具体的には、VNPTダナン社は、3Gと 4G技術によるサービスを提供するために、数箇所の交換台を設置するほか、新しい光ケーブル網を展開しています。一方、ベトテル社を含め各通信会社は情報通信インフラ整備に力を入れています。

APEC2017の通信を確保 - ảnh 1    タン副社長=VTV
ベトテル社のタオ・ドゥック・タン副社長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「我が社は、APECサミットのために、優れた人材を派遣するとともに、近代的な設備を設置しています。現時点まで、インフラ整備や、情報セキュリティの確保などの準備作業がほぼ完了しています。」

なお、ベトテル社を含め各通信会社は、APECサミットに最良のサービスを提供するために、1日24時間有人対応体制をとっています。
ソース:VOV