21/09/2017 17:21 GMT+7 Email Print Like 0

APECの第11回災害管理担当僚会議が始る

ベトナムが主催するAPEC年2017の一環として21日、中部ゲアン省ビン市でAPECの第11回災害管理担当僚会議が開幕しました。

開会式で農業農村開発省のホアン・バン・タン副大臣は「会議はベトナムにとって災害予防対策に関する経験を提供し、加盟諸国からの経験を学び、災害管理能力を向上させるチャンスとなる」との見解を示しました。

また、会議は共同文書を採択し、加盟諸国の指導者に自然災害予防対策の効果向上を目指し、情報インフラ整備や災害への緊急対応、災害終息後の再生などを中心に対応策の刷新に関心を寄せるよう働きかけることを希望すると表明しました。

なお、2日間にわたる会議では、災害予防対策を支援するため、各国間の協力の強化や技術の刷新について集中的に討議されます。
ソース:VOV