14/07/2018 10:38 GMT+7 Email Print Like 0

ADSOM、地域の平和・安定のための協力を推進

11日から13日にかけて、シンガポールで、ADSOM=ASEAN 国防高級事務者会合、及びADSOM+=拡大ASEAN国防高級事務者会合が行われました。
ADSOM、地域の平和・安定のための協力を推進 - ảnh 1 写真提供: Viet Dung これらの会合は来る10月、開催される予定のADMM=ASEAN国防相会議、及び拡大ASEAN国防相会議を準備するためのものです。ベトナムからはグエン・チ・ビン国防次官率いる代表団が参加しました。
ASEAN 国防高級事務者会合ではASEAN諸国と各国との国防協力やASEAN諸国の軍隊の研究機関の会合の結果、ADMM及びADMM+の準備作業などが報告されました。また、ASEANの国防協力構想やASEAN平和維持ネットワーク、化学兵器、生物兵器、放射性物質の研究に携わる国防専門家ネットワークなどについて討議が行なわれました。

会合で、ベトナムのグエン・チ・ビン国防次官は「ベトナムをはじめ、インドネシア、タイ、カンボジアは国連の東南アジア地域での平和維持活動訓練場所に選ばれた。ベトナムはASEANの平和維持能力の向上に取り組む意向がある」と強調しました。

他方、拡大ASEAN国防高級事務者会合で、ASEAN諸国とインド、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、中国、アメリカ、日本、韓国の代表らはASEANの国防協力について討議しました。

この機に、ベトナムのグエン・チ・ビン国防次官はシンガポール、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、日本、中国の団長と個別会見を行ないました。
ソース:VOV