29/04/2021 09:24 GMT+7 Email Print Like 0

ADB 2021年ベトナム経済成長率が6.7%の見込み

(VOVWORLD) - 28日、ADBアジア開発銀行は主要経済報告書「アジア経済見通し2021年版(Asian Development Outlook 2021)」を公表しました。
これによりますと、世界経済の堅調な回復と新型コロナウイルスワクチンの早期の普及により、2021年のアジア開発途上国経済の成長率は7.3%に回復すると予測しています。この成長率は2020年12月に発表された報告の予測より0.5%上方修正されました。
アジア・太平洋地域の2022年の経済成長率は、5.3%に落ち着くと見込まれます。

また、中国とインドはアジアの経済回復にけん引役を果たし、その中で、好調な輸出と家計消費の緩やかな回復により、中国経済は2021年に活発化し、8.1%の成長率を達成するする見通しです。

一方、インド経済は、ワクチン接種が強力に推進される中、2021年度に11.0%の成長が見込まれます。

他方、東南アジア地域の2021年の経済成長率は4.4%に達する見込みで、前回の報告の予測より1.1%下方修正されました。その主要な原因は、国内情勢が悪化しているミャンマーの経済が停滞していることにあります。一方、ベトナムの経済成長率は2021年に6.7%、2022年に7%に達すると予測されています。