10/11/2020 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

9日午前の国会、質疑応答が行われる

(VOVWORLD) -9日午前、ハノイで開催中の第14期国会第10回会議では政府閣僚に対する質疑応答が引き続き行われました。

アフリカ豚コレラ予防ワクチンの研究・生産の進捗度に関して、農業農村開発省のグエン・スアン・クオン大臣は「ベトナムは外国と協力して、アフリカ豚コレラ予防ワクチンを試験的に生産してきた。2021年の第3四半期に、アフリカ豚コレラ予防ワクチンが本格的に生産される。」と明らかにしました。

気候変動に適応可能な作物品種の開発戦略に関して、グエン・スアン・クオン大臣は次のように語りました。

(テープ)

「この戦略は水産物、果物、稲の品種開発に力を入れます。ベトナムナマズのチャ魚に関して、2025年までに稚魚44億匹を生産する目標を掲げています。また、エビに関しては、これまで稚エビのおよそ4割しか生産していません。毎年、

親エビ25万匹を輸入しています。コメに関して、ベトナムはコメの品質向上に力を入れます。現在、ベトナムの香り米9種類はEU=欧州市場への輸出が許可されました」

国家予算の収支バランスの確保に関して、財務省のディン・ティン・ズン大臣は次のように語りました。

(テープ)

「財務上は各部門、地方と協力して、生産経営の困難を解決します。具体的には、公共投資の促進、国内需要の刺激を進めます。また、税務管理、移転価格防止対策、繰延税金資産の回収を行い、予算に関する国会の要求を基礎に、発生する問題点を処理します」

その他、9日午前、計画投資大臣、文化スポーツ大臣、建設大臣、司法大臣、政府監査長官、政府官房長官は質疑に答弁しました。