09/11/2021 07:56 GMT+7 Email Print Like 0

9日に ベトナムのキューブサット「ナノドラゴンが打ち上げられる

(VOVWORLD) - 日本のJAXA=国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構の発表によりますと、9日午前にベトナム科学技術研究所傘下のVNSC=ベトナム国家宇宙センターが開発したキューブサット「ナノドラゴン(NanoDragon)が内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられることになります。
「ナノドラゴン」は「メイドinベトナム」小型衛星開発計画の一環であり、ベトナムで研究、設計、統合されたものです。ベトナム国家宇宙センターのレ・スアン・フイ副センター長は次のように明らかにしました。
(テープ)

「この衛星には非常に複雑な21の電子部品から構成されていますが、その中の4,5の部品は我々が自ら開発・設計したものです。残りは日本側のパートナーと協力し、開発しました。この衛星は振動しんどう、衝撃しょうげき、熱真空ねつしんくうなどの耐久度たいきゅうどを試す宇宙環境試験を受けるため、日本に送られました。」

ナノドラゴンは、海上の船舶の動きを追跡・監視することを目的としており、船舶の自動識別システムからの信号の受信・送信を行うとしています。