23/05/2018 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

21日の国会、ベトナム海上警察法案を討議

1998年3月28日、国会常務委員会はベトナム 海上警察法令を発布しました

21日午後、ハノイで開催中の第14期国会第5回会議はドゥ・バー・テイ国会副議長の主宰の下、ベトナム海上警察法案に関する報告に耳を傾けると共に、国防法改正案について討議しました。

ベトナム海上警察法案審査報告書を読み上げた後、国会の国防・安全保障委員会のボー・チョン・ベト委員長は次のように語りました。

(テープ)

「国防・安全保障委員会はベトナム海上警察法の作成は海上における国防外交戦略行動計画を始め、2020年までの海洋開発戦略や新しい情勢下における祖国防衛戦略に関する党の政策を貫徹させた上で実施される必要があるとしています。また、海上警察の任務、役割、活動の範囲を明確に定めなければなりません。しかし、この法案の内容は多くの法律文書や分野にかかわるものであることから、この法案の作成委員会は関連する法律を研究しなければなりません。」

なお、1998年3月28日、国会常務委員会はベトナム 海上警察法令を発布しました。この法令を実施してから19年経った今日、ベトナム海上警察は国の領有権の確保に大きな貢献を果たしてきました。
ソース:VOV