30/06/2017 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

2035年までのベトナム薬品産業戦略

27日午後、ハノイで、中央経済委員会は保健省、及び在ベトナムオーストラリア大使館と連携して、「2035年までのベトナム薬品産業発展戦略」に関するシンポジウムを共催しました。
席上、参加者らは、ベトナム薬品産業が直面している困難や試練などを取り上げた他、投資環境の改善、人材開発、科学技術、薬の質量の検査、偽造医薬品の防止対策、国内市場の発展、薬品の輸出に向けた措置を出しました。

その他、参加者らは、ベトナムの薬品産業への投資誘致の効果向上に関する政策の立案を提案しました。
ソース:VOV