23/02/2021 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

2021年の青年月間と旧正月テトの植樹祭、開始

21日午前、カオバン省ハクアン県で、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は2021年の青年月間と旧正月テトの植樹祭を発動する式典を行いました。
 2021年の青年月間と旧正月テトの植樹祭、開始 - ảnh 1(写真:TTXVN)
ベトナムでは、3月は「青年月間」です。2004年にホーチミン共産青年同盟が提唱したこの青年月間は、「青年は社会のために行動し、社会は青年の成長を支援する」の精神をスローガンにに、若者の社会貢献と成長を促進させることが狙いです。今年の青年月間は全国の63の省と市で展開され、新農村づくり、文明的町づくり、社会福祉活動など様々な活動を含めます。特に、新型コロナウイルス感染が広がっている背景の中で、新型コロナウイルス感染予防対策は今年の青年月間の主な活動の一つです。

式典で発言に立ったホーチミン共産青年同盟中央委員会のブイ・クアン・フイ常務書記は、次のように語りました。

「今年の青年月間では、我々は若者の起業とスタートアップを集中的に支援する方針です。これは、若者の社会貢献、青年たちの力や役割、創造力を発揮させるためです。また、若者に対する社会全体の関心を呼びかけるためでもあります。これを通じて、青年たちは国の経済社会発展により多くの貢献をできるようになるでしょう。」
これを機に、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は、カオバン省の革命功労者20人にプレゼントを贈ったほか、困難を乗り越えて学習で立派な成績を上げた生徒30人に奨学金を提供しました。
ソース:VOV