07/01/2021 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

2021年、エビの初輸出

(VOVWORLD) - 5日、南部ハウザン省のミンフ水産物株式会社で農業農村開発省は同省人民委員会と協力し、2021年に入り、EU=欧州連合やアメリカ、日本向けの160トンのエビの輸出を開始する式典を行いました。

この席で、農業農村開発省のフン・ドク・ティエン副大臣はベトナム製品の安全性を強調するとともに、各地方に対し、生産での連携を推進し、原料の質や養殖条件の管理を厳格化し、水産物の質と食品安全衛生を確保するよう求め、次のように語りました。

(テープ)

「生産チェーンに参入する企業間の連携を強化し、原産地の点検を徹底させ、付加価値が高い輸出品の割合を増加させる必要があります。また、原材料、魚介類の仔魚、バイオ医薬品などの質を確保し、養殖・加工などの管理を厳格に行わなければなりません。さらに安定的な原材料生産地を設立し、加工と輸出に有利な条件を作り出す必要があります。」