02/07/2016 16:48 GMT+7 Email Print Like 0

2020年まで、医療保険加入率を9割に

医療保険は、社会福祉の確保に向けた主要な柱の一つであると位置づけられています。先ごろ、グェン・スアン・フック首相は、保健省、社会保険会社、及び各省、市の人民委員会に対し、国民皆保険制度の適用を加速し、保険加入率を今年中に79%に、2020年までに90,7%にするという目標達成に取り組むよう求めました。
現在、幾つかの省では、保険加入率は9割を超えています。また、北部山岳地帯の幾つかの省では、少数民族である人々や貧困者が国家予算の支援を受けて、医療保険に加入したため、医療保険加入率が高くなったということです。今後、ベトナム社会保険会社は、政府に医療保険の加入率上昇を目指すための幾つかの措置を提案することになります。

ベトナム社会保険会社・医療保険政策遂行局のレ・バン・フック副局長は次のように語りました。
(テープ)
「これらの措置のうち、家庭の医療保険加入者に関し、より簡素な規制が適用されるということもあります。これに基づき、家族全員が財政年度の中の違う時点で医療保険に加入出来るということです。つまり、その家族は全員加入の為に一括して払わなくても、医療保険に加入できるということです。その一方で、各地方は、国家予算で貧困ラインに近い人の医療保険加入を主体的に支援する必要もあります。教育養成省は、医療保険加入について生徒、学生に宣伝しなければなりません。」
ソース:VOV