09/07/2019 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

2019年日本人の夏休み人気旅行先、ベトナムがトップ5入り

先ごろ、JATA=日本旅行業協会は会員の旅行会社312社の経営者や旅行担当者などを対象に、2019年の夏休みの人気旅行先についてアンケートを実施しました。

これによりますと、海外旅行の人気ナンバー1はハワイ。2位が台湾で、1位と2位が昨年と逆転しました。続いて3位はタイ、4位はシンガポール、5位はベトナムでした。昨年は14位だった中国と13位だったフィリピンが、今年はそろって10位内にランク入りしました。

海外旅行では大型ジャンボ就航で話題のハワイが家族旅行などで好調となったほか、少人数旅行では台湾や東南アジアが人気。台湾はフリープランで滞在型のスタイルが増えています。
ソース:VOV