03/01/2019 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

2019年の初取引を開始

1月2日午前、ハノイ市証券取引所が2019年の初取引の開始を告げるドラを鳴らす式典を行いました。
2019年の初取引を開始 - ảnh 1
 席上、ディン・ティエン・ズン財務大臣は2018年の成果を振り返るとともに、「2019年、国内経済は様々な困難に直面するものの、政府の改革と決意により、経済と証券市場の好転に期待する権利がある」と強調しました。
また、2019年、財務省は資金調達の面で企業に最良の条件を作り出し、公開性、明確性、管理、監視効果の向上、投資家の合法的な権利の保護を目指すと同時に仲介組織の業務能力の向上と健全化に向けての証券市場の再構築を継続する計画があります。さらに、首相決定を実現して、ハノイ市とホーチミン市の証券取引所の再編を基礎にベトナム証券取引所を設立するとしています。
なお、2018年、ベトナム証券市場の資本化金額は1680億ドルに達し、2017年と比べ10.6%増となり、目標値を上回っています。
ソース:VOV