04/01/2019 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

2019年、林産物の輸出額を105億ドルに

2019年、林産物の輸出額を105億ドルにするという目標が設定されました。
2019年、林産物の輸出額を105億ドルに - ảnh 1
 2018年、ベトナムの林産物の輸出額は93億ドルを突破し、2017年と比べておよそ16%増となりました。これにより、2019年、林産物の輸出額を105億ドルにするという目標が設定されました。農業農村開発省所属林業総局のグエン・クォック・チ局長は、「林産物の輸出超過額はおよそ70億ドルに達し、輸出超過を実施している上位分野の一つである。これまで、木材・林産物加工企業の数はおよそ4千500社があり、大規模で、技術水準が高い木材加工産業の発展に寄与している」と明らかにし、次のように語りました。

「今後、大規模な木材加工用の造林を目指し、植林に従事する世帯と原材料が不足している企業との連携を進めていく方針です。また、我々は、各国と協力し、技術刷新を強化すると同時にベトナム木材・林産物協会と連携し、林業見本市の開催を促進してゆくと思っています。」
ソース:VOV