09/01/2020 15:23 GMT+7 Email Print Like 0

2019年、労働者の収入、2018年比17%増

ベトナム労働総連盟の調査によりますと、2019年、労働者の平均収入は前年調査に比べて17%増となりりました。
これは基本給と一般労働者向けの地域別最低賃金の上方修正によるものです。また、2019年、企業各社の労働組合は集団労働協約の交渉・締結に際し、雇用者に対してより有益な条項を得たとしています。ベトナム労働総連盟のゴ・ズイ・ヒエウ副議長は次のように語りました。

「労働協約は労働者と企業との安定的な関係を構築し、利益を調和させる役目があり、集団で労使紛争を解決するための法的手段でもあります。締結された70件の集団労働協約は20万人あまりの労働者に利益をもたらしました。」
ソース:VOV