12/02/2018 09:11 GMT+7 Email Print Like 0

2018年の春を祝う様々な文化活動

今年の書道展には60人の書道家が参加しています。 9日午後、ハノイの文廟・国士舘遺跡地区で、ハノイ文化スポーツ局の主宰により、2018年の春の書道展が始まりました。今年の書道展には60人の書道家が参加しています。この機に、書道作品の展示、封建時代に行われた科挙試験の再現、伝統的職業村の製品の展示、版画展、民間遊戯、伝統的音楽の公演などの活動が開催されています。 テトを迎えるにあたり、中部高原地帯テイグェン地方にあるダクノン省は「2018年の春の祭り」というイベントを始め、様々な文化活動を行っています。ダクノン省文化スポーツ観光局のブー・テイ・アイ・ズェン( Vu Thi Ai Duyen) 局長は次のように語りました。 「私たちはこの春祭りを主宰するため、周到に準備を行ないました。この祭りを通じて、若者たちに対し、地元に住む各少数民族の伝統的文化を維持するよう教育したいのです。地元の人々と観光客はこの祭りを楽しむことを期待しています」 同日、ホーチミン市で、フーミーフン地区の春の花まつりが開幕しました。また、南部ビンロン省で、観賞用動植物の展示会が行われています。 ソース:VOV