30/12/2017 12:08 GMT+7 Email Print Like 0

2017年 国際社会へ参入 精力的に進められる

2017年はベトナム外交が成功した年です。 2017年  29日ハノイで開催された政府と各地方とのテレビ会議で、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は発表を行い、2017年はベトナム外交が成功した年であると強調しました。 外交活動は中央レベルはもちろん、地方レベルでも活発に行われました。その中で、APECアジア太平洋経済協力会議に関する外交活動は10の省と市で行われ、多くの省庁が参加したとしています。また、ミン副首相兼外相は、各地方は国際社会への参入を主体的に進めてきたと明らかにし、次のように語りました。 「2017年、各地方の指導者らは、多くの国を訪問し、多くの合意書などを締結しました。具体的には、外国の地方との合意書は103件、外国の企業との合意書は107件で、合計で210件です。これは、国際社会への参入が全国各地に進められていることを示しています。」 このように語ったミン副首相兼外相は、2018年、ベトナムは、国際公約を履行するため、多くの輸入品に減税を行わなければならないと指摘した上で、これは、各地方の競争力に影響を与えるであろうと明らかにし、各地方に対し、適切な措置をとるよう求めました。 ソース:VOV