04/05/2018 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

2017年行政改革指数、クアンニン省がトップ

それによりますと、北部クアンニン省はトップに、次いで、ハノイは2位、南部ドンナイ省は3位、そして、中部沿海都市ダナン市と北部港湾都市ハイフォンがそれに続いています。

2日、ハノイで、政府の行政改革指導委員会は全国にある各省・市および省庁を対象とした「2017年行政改革指数」を発表する会議を主催しました。それによりますと、北部クアンニン省はトップに、次いで、ハノイは2位、南部ドンナイ省は3位、そして、中部沿海都市ダナン市と北部港湾都市ハイフォンがそれに続いています。クアンニン省人民委員会のグェン・ドゥク・ロン委員長は次のように語りました。


「クアンニン省は2017年のテーマを『行政の規律の強化、文明的生活作りに取り組む』にしました。クアンニン省の各レベルの幹部や職員は業務規制を遵守し、村レベルで行政手続き簡略化、窓口の一本化が実現されました。これは2017年におけるクアンニン省の成功の一つだと思います」

会議で、チュオン・ホア・ビン副首相は「今年の行政改革指数を通じて、各地方や省庁は弱点を克服するための具体的な措置を出すよう」指導しました。
ソース:VOV