13/10/2017 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

2017年のGDP伸び率、6.7%と予測

12日午前、ハノイで開催中の第15回国会常務委員会会議では、2017年度の経済社会状況、及び2018年度の経済社会発展計画案に関する政府報告がなされました。

これに基づき、2017年通年のGDP=国内総生産の伸び率は約6.7%に達し、目標を達成すると予測されています。これは、全ての部門や分野が高い成長を遂げた結果によるものです。

その中でも、工業、建設、サービス業の成長率が7.6%にのぼっています。また、輸出の伸び率もGDPの伸び率の2倍増に当たる14%強、昨年と比べ1.5倍増となっています。国家予算の歳入増加率も10%で、GDPと比べ1.5倍増ということです。
ソース:VOV