11/01/2018 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

1968年のテト攻勢の意義の宣伝教育

この宣伝活動は青年同盟が国の独立を勝ち取る闘争に対する1968年のテト攻勢の勝利やその意義を深く理解してもらった上で、現在の国の建設防衛事業に対する幹部や青少年の愛国精神や自律精神を培うためのものです。

ベトナム戦争において1968年1月30日夜から展開された北ベトナム人民軍と南ベトナム解放民族戦線による南ベトナムに対する大攻勢、いわゆる、1968年の「テト攻勢」50周年を記念して、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は1968年のテト攻勢に関する記念や宣伝計画を作成しました。

この宣伝活動は青年同盟が国の独立を勝ち取る闘争に対する1968年のテト攻勢の勝利やその意義を深く理解してもらった上で、現在の国の建設防衛事業に対する幹部や青少年の愛国精神や自律精神を培うためのものです。

これらの活動は浪費を謹んで、豊富な方式により展開され、その中で、ソーシャルネットワークや座談会、交流、歴史遺跡の見学などを通じて、優先的に実施されます。
ソース:VOV